第10回 ロータリークラブ旗・フタバスポーツ杯争奪
四市少年野球クライマックスシリーズ 

西堀ファルコンズが四市3冠(春・秋・クライマックス)を達成     2018.11.24 新座本多球場




四市の頂点を決める四市クライマックスの決勝は、西堀とクロメの新座対決です。
関根(西堀)と宮(クロメ) 両エースの好投で、決勝戦にふさわしい大接戦となりました。
初回の1対1のまま最終回に入りましたが、西堀は1アウトから四球で出塁した2塁走者を
3番 山田が値千金のタイムリーを放って還し、さらにクロメ守備陣のエラーで2点をとりました。
関根は落ち着いたピッチングでクロメ打線を抑え、西堀は初の四市3冠を達成しました。

<関根祐樹 監督のコメント>

 日々の小さな目標を積み重ね、終わってみれば、
 四市の春・秋・クライマックスを制することが出来た。
 野球を楽しんだ素晴らしい6年間でした。
 連盟やチーム関係者に感謝申し上げます。
  
<岡本竜二 主将のコメント>

 春・秋・クライマックスと全て勝てて良かった。
 監督とコーチ、そして皆様の応援のおかげと感謝しています。
 まだ大会は残っているので、そこに繋げていきたい。

 

準決勝 第1試合(11/23新座市本多球場)

新座リトルクロメーズ  0  0  0  1  0  0  0  計1 
朝霞ストロングス 0  0  0  0  0  0  0  計0 

準決勝 第2試合(11/23新座市本多球場)

西堀ファルコンズ  1  5  1  0  0  1  計8 
白小クラブ 0  0  0  0  計1

1回戦 第1試合(11/17朝霞市営球場)

和光リバーツインズ  1  0  0  0  0  0  0  計1 
朝霞ストロングス 0  1  0  3  0  0  ×  計4 

1回戦 第2試合(11/17朝霞市営球場)

朝志ヶ丘ジャガース  0  5  0  0  1  0  タ0  計6 
新座リトルクロメーズ 1  0  0  2  0  1  タ1  計7

1回戦 第3試合(11/17新座市本多球場)

宗岡ヤンガース  3  0  0  0  0  2    計5 
白小クラブ 0  2  1  0  2  3  × 計8 

1回戦 第4試合(11/17新座市本多球場)

西堀ファルコンズ  0  0  0  1  0  1  3  計5 
あさかスリースターズ 0  0  0  0  0  0  0  計0