第83回四市親善少年野球秋季大会

ファイヤーナインズが優勝(11/9朝霞10小)  表彰式(11/9朝霞10小)の模様





決勝戦は、強打のファイヤーと好守好打のガッツの対戦となりました。
ファイヤーは、遠藤(ガッツ)の立ち上がりを攻め、ヒットの1番中村を3番大野がライト2塁打で還し、
さらに盗塁した大野は、4番浅木の内野ゴロで生還、効果的な先制点をあげました。

4回表には、9番稲田と2番高橋がヒットで出塁、4番浅木がホームランを放ち試合を決めました。
大野(ファイヤー)は、快速球を外角に決めてガッツ打線を抑え、嬉しい優勝を勝ち取りました。

<大野裕二 監督のコメント>

 伝統ある四市大会の優勝、
 本当にうれしい。
 最後に6年生に良い思い出ができた。 
<大野叶輔 主将のコメント>

 固い守備に助けられた。ピッチングの調子
 が悪くても、打線が点を取ってくれた。
 全員で勝ち取った優勝です。

 

各市ブロック戦の結果


・準決勝第1試合(11/2)

膝折宿ジャイアンツ  0  0  1  0  0  計1 
ファイヤーナインズ 1  7  0  ×  計8 

・準決勝第2試合(11/2)

ガッツナイン  2  1  4  3  2  計12 
岡ファイターズ 1  1  0  0  計2 

・Dブロック志木 決勝(10/26)

あさかスリースターズ 0  0  0  2  計2 
膝折宿ジャイアンツ 0  0  3  計12 

・Aブロック朝霞 決勝(10/6)

和光広沢ユニオンズ  0  2  0  0  1  0  計3 
ガッツナイン 0  0  0  3  1  計4 

・Bブロック新座 決勝(10/13)

栗原ビーバーズ 2  0  0  0  0  0  3  計5 
岡ファイターズ 0  1  1  1  0  3  計6 

・Cブロック和光 決勝(10/13)

野寺スターズ  1  1  0  0  0  0  計2 
ファイヤーナインズ 0  0  1  0  3  ×  計4