第56回埼玉南部少年野球連盟春季大会開会式 2007.3.21

春の兆しを感じる好天の和光市運動場で
第56回埼玉南部少年野球連盟春季大会の
開会式が3月21日に行われました。
連盟旗を先頭に入場が始まります。
地元のチェアリーディングチーム、
チェリーズの皆さんの可愛い応援です。
続いて、各市プラカードの入場です。
プラカードを持ってくれたのは、
和光市:佐々木成海さん(和光四小ベアーズ)
朝霞市:青木萌さん(朝霞ストロングス)
志木市:鶴田有里さん(志木ニュータウンズ)
新座市:岩原汐里さん(石神ビクトリーズ)
富士見市:吉田ひなこさん(富士見スピリッツ)
三芳町:瀬島夏穂さん(上富シャークス)
ふじみ野市:三吉悠月さん(大井ウエスト)
です。
選手の入場です。
先頭を切って入場するのは、
前大会の優勝チーム新堀ジャイアンツです。

続いて、前大会準優勝の
膝折宿ジャイアンツの入場です。
前回の3位チーム、
みずほ台ヤンガースの入場です。
同じく、前回3位の
勝瀬キッズの入場です。

埼玉県南部地区6市1町53チームの、
スポーツマンらしい見事な行進でした。
渡辺純(南部少年野球連盟)副会長が、
春季大会の開会を宣言しました。

  続きます