第25回埼玉南部少年野球ジュニア大会 決勝戦と表彰式 2008.7.6

梅雨あけ前の好天で暑さ厳しいなか、
勝ち上がるたびに力をつけ決勝に進出した
ガッツナイン(朝霞)と
鶴小ニュースカイヤーズ(富士見)の
決勝戦が新座堀之内グランドで行われました。
ガッツナイン先発は世良、
力強い速球で、
鶴小打線を抑え込みにかかります。
鶴小の先発の真中、
小気味よいボールをコーナーに投げわけ、
ここまで勝ち上がってきました。
決勝戦では不運な当たりをキッカケに、
制球を乱しましたが、大活躍でした。
左バッターを8人並べて、
真中の立ち上がりを攻めるガッツナイン。
内野安打に四球をからめて4点を先制、
1番船木(写真)の内野安打で、2点を加えます。
このあと、2番井藤にもタイムリーが出て、
試合の流れを決める8点が入りました。
恒例となった優勝チームの帽子投げです。
喜び一杯のガッツナインです。
船津南部会長から、
ガッツナインに優勝旗が渡ります。
優勝のガッツナインです。
全員野球でチーム一丸となって
優勝を勝ち取りました。
準優勝の鶴小ニュースカイヤーズです。
惜しくも決勝で敗れましたが、
今大会に鶴小旋風を巻き起こしました。
3位の若松ブルーウィングス(朝霞)と
同じく3位の新倉フェニックス(和光)です。
ともに優勝する力を持つ好チームです。

  続きます