平成21年度 第26回埼玉南部少年野球連盟ジュニア大会 組み合わせ

6/28決勝戦と表彰式の模様(和光レク広場)

6/28  決勝 野寺スターズが初優勝  

強力打線を擁する両チームの対戦は、決勝戦に相応しい好試合となりました。
3回裏、1点を追いかける野寺は、四球とラッキーな出塁でチャンスを掴み、
4番加藤のヒットで同点のあと、5番足立の値千金の3塁打で2者を返し大逆転しました。
そして、追いかけるスリースターズの猛攻を、エース渡辺が威力ある速球で抑え込み、
嬉しい、埼玉南部ジュニア初優勝を勝ち取りました。

<渡辺武夫監督のコメント>

 選手たちは、最期まで粘り強く戦ってくれた。
 普段の練習の成果を、120%発揮することが出来た。
 次の大会も全力で頑張りたい。
<渡辺裕介主将のコメント>

 優勝できて本当に嬉しい。
 力を100%出し切れた。
 次の大会もチーム一丸となって戦いたい。

 

<個人表彰>

最高殊勲選手賞: 渡辺裕介(野寺スターズ)

優秀選手賞: 馬場康輔(野寺スターズ)

打撃賞:    足立直樹(野寺スターズ)

敢闘賞: 
   金山雄飛(あさかスリースターズ)

<チーム表彰>

優秀マナーチーム賞 鶴ヶ岡少年野球クラブ(ふじみ野市)

・準決勝第1試合(6/14)

あさかスリースターズ 計5
上福岡第五クラブ 計4

・準決勝第2試合(6/14)

東野小レッズ 計8
野寺スターズ 計9

・準々決勝第4試合(6/13)

ガッツナイン 計1
上福岡第五クラブ 計8

・準々決勝第1試合(6/7)

上福岡ジュピターズ 計5
あさかスリースターズ 計7

・準々決勝第2試合(6/7)

野寺スターズ 計7
水谷フェニックス 計3

・準々決勝第3試合(6/7)

東野小レッズ 計8
三芳ホープ・上富シャークス混成 計0

・Aブロック決勝(6/7)

富士見スピリッツ 計0
上福岡第五クラブ 計10

・Bブロック決勝(6/6)

新座リトルクロメーズ 計6
ガッツナイン × 計7

・Cブロック決勝(6/6)

新座ラディシュ 計2
上福岡ジュピターズ 計9

・Eブロック決勝(6/6)

白小クラブ 計8
水谷フェニックス × 計9

・Dブロック決勝(5/31)

新堀ジャイアンツ 計8
あさかスリースターズ 計12

・Fブロック決勝(5/31)

野火止スターナインズ 計1
野寺スターズ × 計8

・Gブロック決勝(5/31)

東野小レッズ 計4
鶴ヶ岡少年野球クラブ 計1

・Hブロック決勝(5/31)

三芳ホープ・上富シャークス混成 計15
和光五小ファイターズ 計11