和光市 「埼玉西武ライオンズ野球教室」 (2)

チーム毎に分かれて、バッテイング練習です。
講師のコメントは体験の裏付けがあります。
バッティングは、日々バットを握り振ることが大切。
バットの持ち方に正解はない。自分の形を見つける。
はっきりダメなのは、構えた時の力の入り過ぎ。

 
講師の前で少し緊張気味ですが、
みんな一生懸命です。 
みんなバッティングは大好きです。
振っているバットが、段々鋭くなってきました。
人気者のレオくん。
どこにいても、選手が集まってきます。

各チームのエースの投球です。
みんなプロ選手が受けてくれるので大喜びです。
柵越えを狙ってのトスバッティングです。
梅田選手の豪快なスイングでボールが飛んでいきます。
 
ホームベース付近に集まっての質問コーナーです。
子供たちの質問で、おおいに盛り上がりました。
このあと恒例のジャンケン大会があり、両選手から勝者に、
ネックウオーマーと帽子が贈られました。
子供たちを代表して、
和光四小ベアーズ吉田壮希主将からのお礼の挨拶です。
この教室に参加した私たちは、
本日教わったことを大切に野球に励み、
私たちが10年後のドラフトで、
埼玉西武ライオンズに指名されるよう頑張ります。
渡辺監督によろしくお伝えください。