第64回読売旗争奪 朝霞地区四市親善少年野球春季大会 開会式(2010.5.9)

5月9日(日)好天に恵まれた和光荒川河川敷Gで
第64回読売旗争奪四市春季大会の開会式が
朝霞地区四市(和光、朝霞、志木、新座)から
38チームが参加して盛大に行われました。


 
大会旗に続いて、
前回優勝の若松ブルーウィングス、
準優勝の和光リバーツインズから入場です。 
見事な入場行進が終わり、
全38チームが整列します。
大会旗を持って入場してくれた女子選手は、
伊林わかな さん(栄レインボーズ)、
折笠ののか さん(栄レインボーズ)、
せいの実咲 さん(宗岡サンデーズ)、
てるいまゆ さん(志木小ウィナーズ)、
飯田なるみ さん(新座ラディシュ)、
内田さゆり さん(朝志ヶ丘ジャガース)です。
ありがとうございました。
飯田会長の挨拶です。
この大会の優勝チームは、
夏のウィナーズカップへの出場権が与えられます。
代表チームとなれるよう頑張って下さい。
そして、今大会出場チームの写真が「スポーツ報知」に
掲載されます。 
楽しみにして下さい。
埼玉を代表する橋の1つである幸魂(さきたま)大橋を
バックに、38チームが並びました。

 
前回優勝の若松ブルーウィングスから
優勝旗と優勝カップの返還されました。
 
前回準優勝の和光リバーツインズから
準優勝カップが返還されました。
 
各チームのプラカードの前で選手宣誓をするのは、
若松ブルーウィングスの平田大河くんです。
元気一杯の見事な宣誓でした。