第69回読売旗争奪朝霞地区四市少年野球秋季大会 

9/9   開会式(和光荒川河川敷)の模様  
12/8 決勝戦と表彰式(朝霞青葉台)の模様 

12/8 和光リバーツインズが秋季大会連覇 



今年、最後の大会となった四市秋季大会決勝は、競り合いを好守好打で勝ち上がってきた
和光リバーツインズ VS 志木二小メイツという勢いのある好チームの対決になりました。
先発の前田(リバー)と蜂谷(メイツ)が力投して得点を許さず、序盤は息詰まる投手戦となりました。
均衡を破ったのはリバーツインズ、5回裏に3番田中の2塁打で先取点をあげましたが、
6回表、メイツは相手守備の乱れに乗じて、2つのボテボテ内野ゴロとワイルドピッチで3点をあげました。
2点を追うリバーは、6回裏2つの四球でチャンスを掴み、8番坂井がスクイズを決めて1点差とし、
最終回には、四球で出塁した久保田が盗塁、ここで3番田中がレフトに2塁打を放って追いつきました。
更に田中がワイルドピッチで3塁に進み。4番小原のレフト犠牲フライでサヨナラ勝ちを決めました。

<渡辺満徳監督のコメント>

 子供たちの頑張りのお陰で、四市秋季大会連覇が出来た。
 今年最後の公式戦で優勝出来て嬉しい。
 来年も頑張りたい。

 
<久保田龍冴主将のコメント>

 最後の公式戦が四市大会という大舞台だった。
 一時はどうなるかと思ったが、逆転優勝できて良かった。
 来年の6年生も四市のトロフィー目指して頑張ってほしい。 

・11/25 準決勝

志木二小メイツ 0  0  1  0  0  2  計3 
北原ウィングス 0  1  0  0  0  0  0  計1 

・11/11 準決勝

新堀ジャイアンツ 0  0  0  0  0  0  1  計1 
和光リバーツインズ 0  1  1  0  ×  計2 

・11/3 Aブロック決勝

北原ウィングス 0  0  0  2  0  0  0  計2 
志木中野 0  0  0  0  1  0  計1 

・11/3 Cブロック決勝

朝霞ストロングス  1  0  1  0  0  1  0  計3 
和光リバーツインズ 0  1  0  1  2  計4 

・10/7 Dブロック決勝 

新堀ジャイアンツ  0  0  0  1  0  0  計1 
和光広沢ユニオンズ 0  0  0  0  0  計0 

・10/21 Bブロック決勝

志木二小メイツ  0  0  1  3  1  1  1  計7 
和光四小ベアーズ 0  0  0  0  3  0  0  計3