第34回読売旗争奪朝霞地区四市ジュニア大会 

12/1 北原ウィングスが優勝  

四市ジュニアのの決勝は、昨年のさわやか杯決勝と同じ、北原 VS フレンズです。
先手を取ったのは北原、1回表はヒットで出塁した走者が相手エラーで得点し、
2回表も3つの四球を生かして、4番高橋の2ランスクイズなどで大量点を取りました。
6点を追うフレンズは、リリーフした加納が力投する間に、ヒットに足を絡めスクイズなどで追いかけ、
とうとう6回裏には、内野ゴロがフィルダーチョイスとなる間に同点に追いつきました。
北原は最終回に相手内野エラーで出塁したチャンスに、3番町田にタイムリーが出て勝ち越し、
さらに4番高橋のスリーバンドスクイズ(空振り)がワンバウンドして逸れる間に2点目を上げ逃げ切りました。

<細野雅之監督のコメント>

 6年生に引っ張られて、5年生が成長した。
 昨年の「さわやか杯」決勝と同じチームとなったが、
 勝ててホッとしている。
 子供たちに ありがとう と言いたい。

<高橋翔真主将のコメント>

 監督、代表、コーチ、父母のお陰で勝つことが出来た。
 これからは、6年生の守りを見習って、エラーの少ないチームにしたい。
 来年も優勝したい。 

・11/25 準決勝

野火止スターナインズ  0  0  0  0  0  0  4  計4 
朝霞フレンズ 0  1  1  2  0  0  1  計5 

・11/18 準決勝

五小ファイターズ 0  1  0  0  0  計1 
北原ウィングス 1  0  1  2  4  計8 

・11/17 Cブロック決勝

野火止スターナインズ  1  0  2  0  5  計8 
新座ラディシュ 0  0  0  0  計0 

・11/11 Aブロック決勝

五小ファイターズ  0  1  0  0  0  0  0  計1 
東野小レッズ 0  0  0  0  0  0  0  計1 

・11/11 Dブロック決勝

志木二小メイツ 0  0  0  0  計0 
朝霞フレンズ 2  8  3  ×  計13 

・10/21 Bブロック決勝

北原ウィングス  0  0  1  2  2  4  計9 
あさかスリースターズ 0  0  0  0  0  計1