読売旗争奪 第72回四市少年野球春季大会 決勝・表彰式(20114.6.21内間木)

開会式(5/11)の模様  表彰式(6/21)の模様 

ガッツナインが初優勝

ガッツ VS 若松という朝霞対決となった四市春季大会の決勝戦は、
茂木(ガッツ)と滝沢(若松)の投げ合いで、緊迫した投手戦が予想されましたが、
3回に、打力に勝るガッツが集中打でビッグイニングを作って、試合を決め、
四市大会初優勝を飾りました。


<渡辺監督のコメント>

全く縁のなかった四市大会の優勝は、コメント出来ないほど嬉しい。
準決勝〜決勝と、ガッツらしい打ち勝つ野球が出来て満足している。
この後の大会でも優勝を目指して頑張りたい。
この大会を推進したたくさんの関係者の皆様に感謝いたします。 
<茂木主将のコメント>

四市の初優勝を目指して来た。優勝出来て本当に嬉しい。
今日は誕生日で、優勝が自分にとって最高のプレゼントになった。 
ウィナーズカップも優勝を目指して頑張りたい。

各市会場(各ブロック)の試合結果 

・準決勝(6/15)

東野小レッズ  0  0  0  3  0  0  計3 
ガッツナイン 0  1  4  0  4  1  計10 

・準決勝(6/14)

朝霞ストロングス  0  0  2  0  0  計2 
若松ブルーウィングス 0  8  X  計9 

・Aブロック決勝(6/14) 

ガッツナイン 0  3  1  7  計11 
膝折宿ジャイアンツ 0  0  0  0  計0 


・Bブロック決勝(6/1)

東野小レッズ  3  0  0  0  0  1  0  計4 
新堀ジャイアンツ 1  0  0  1  0  1  0  計3 

・Cブロック決勝(5/31)

和光四小ベアーズ 0  4  0  0  0  0  計4 
朝霞ストロングス 1  1  ×  計7 

・Dブロック決勝(5/31)

岡ファイターズ  0  1  0  0  0  計1 
若松ブルーウィングス 2  4  0  ×  計8