第36回四市少年野球5年生大会 決勝戦2014.11.15(内間木球場)

若松ブルーウィングスが優勝

四市5年生大会の決勝は、圧倒的な強さを見せて勝ち上がった2強が大接戦を繰りひろげました。
先攻のクロメは、3番坂田が左中間に2塁打を放ち、4番斉藤のライト前ヒットで先制しましたが、
その裏、若松はヒットで出塁した1番小泉をバントで送って、3番高橋潤の犠牲フライで追いつきます。
その後は、高橋秀(若松)と坂田(クロメ)の両先発投手が互いに譲らぬ好投で投手戦となりましたが、
6回裏、若松は2アウトから2番山浦が強襲ヒットで出塁し盗塁を決めた後、3番高橋潤がレフトに2塁打を打ち、
決勝点となる1点をあげました。若松は、クロメの追撃を高橋秀−小泉の継投で逃げ切り優勝を勝ち取りました。

<佐藤 監督代行のコメント>

 久しぶりの四市5年生大会優勝は、たいへん嬉しい。
 チーム一丸となって戦った結果と思います。
 来年に向けて頑張りたい。 
<佐藤 主将のコメント>

 初回に1点をとられたが、すぐに追いつけたことが良かった。
 来年も、いろいろな大会で優勝出来るよう頑張りたい。 

・5年生大会 準決勝1(11/8)

若松ブルーウィングス  2  0  0  1  2  2  計7 
ファイヤーナインズ 0  0  0  0  0  0  計0 

・5年生大会 準決勝2(11/9)

ガッツナイン  0  0  0  0  0  計0 
新座リトルクロメーズ 1  2  0  X  計4 

・新座ブロック決勝(11/3)

朝霞田島イーグルス  0  1  0  0  0  計1 
ファイヤーナインズ 1  2  4  X  計9 

・新座ブロック決勝(11/1)

ガッツナイン  0  1  0  0  3  0  0  計4 
東野小レッズ 0  0  0  0  0  0  計0 

・和光ブロック決勝(10/19)

新座リトルクロメーズ  2  2  0  3  2  計9 
東北ジャイアンツ 0  0  0  0  0  計0 

・朝霞ブロック決勝(10/19)

和光広沢ユニオンズ  0   1  0  1  計2 
若松ブルーウィングス 17  1  0  計27