第7回ロータリークラブ旗・フタバスポーツ杯争奪 四市クライマックスシリーズ

ガッツナインが二度目の優勝(11/28) 

ガッツ野口、ファイヤー大野という好投手が先発した四市クライマックスの決勝戦は、
2回表、2つの四球でチャンスをつかんだガッツは、2番千々岩のショートゴロで先取点をあげ、
その後も満塁に、4番吉原のタイムリーヒットなどで一挙5点をとって優位に立ちました。
守っては、エース野口がコントロール良く、ファイヤーナインの強力打線を抑え、
ガッツは、四市クライマックス2度目の優勝を勝ち取りました。

<渡辺直貴 監督のコメント>

 いつも決勝で勝てなかったこの学年が
 最期の大きな大会で優勝することが出来て嬉しい。
 地道に練習してきた成果を発揮し、
 四市クライマックスで二度目となる優勝することが出来た。
 応援してくれた皆様、大会関係者の皆様に感謝したい。 
<直井拓望 主将のコメント>

 少年野球最期の年となる6年で、
 最期の大きな大会で優勝することが出来て嬉しい。
 今までで最高の思い出となりました。 

四市クライマックス 開会式(11/21新座本多球場)  四市クライマックス 表彰式(11/28新座本多球場) 

・準決勝第1試合(11/28新座本多)

五小ファイターズ  0  0  0  0  0  計0 
ガッツナイン 1  1  X  計8 

・準決勝第1試合(11/28新座本多)

ファイヤーナインズ  2  1  1  0  1  1  2  計8 
ゴールデンルーキーズ2015 0  0  0  0  0  0  計0 

・大会2回戦(11/23新座本多)

ゴールデンルーキーズ2015  1  0  0  0  0  2  0  計3 
和光リバーツインズ 0  0  0  1  1  0  0  計2 

・大会2回戦(11/23新座本多)

ファイヤーナインズ  0  1  4  1  1  0  0  計7 
朝志ヶ丘ジャガース 0  0  0  0  0  3  計5 

・大会2回戦(11/23北朝霞)

志木ニュータウンズ  0  0  0  0  2  0  0  計2 
五小ファイターズ 0  0  3  1  0  0  X  計4 

・大会2回戦(11/23北朝霞)

栗原ビーバーズ  0  0  0  0  0  0  2  計2 
ガッツナイン 0  1  2  0  0  2  X  計5 

・大会初日の結果(11/21朝霞中央)

片山ウィングス  0  0  2  0  0  0  0  計2 
五小ファイターズ 1  0  0  0  1  1  X  計3 

・大会初日の結果(11/21朝霞中央)

岡ファイターズ  2  1  2  0  0  0  0  計5 
志木ニュータウンズ 0  3  1  0  1  X  計6 

・大会初日の結果(11/21朝霞中央)

栗原ビーバーズ  0  0  4  0  12  計16 
ウィナーズ少年野球倶楽部 0  0  4  0  0  計4

・大会初日の結果(11/21新座本多)

新倉フェニックス 0  0  1  0  0  計1 
ガッツナイン 5  0  3  4  X  計12 

・大会初日の結果(11/21新座本多)

東野小レッズ  0  0  0  1  0  0  0  計1 
朝志ヶ丘ジャガース 1  0  1  1  0  2  X  計5 

・大会初日の結果(11/21新座本多)

志木二小メイツ 0  0  0  0  0  計0 
ファイヤーナインズ 3  0  2  1  1  計7 

・大会初日の結果(11/21和光運動場)

和光リバーツインズ  1  2  1  1  0  0  0  計5 
新座リトルクロメーズ 0  2  1  0  0  0  1  計4 

・大会初日の結果(11/21和光運動場)

朝霞田島イーグルス  0  0  0  0  0  2  0  計2 
ゴールデンルーキーズ2015 1  0  0  0  X  計3 

第7回四市クライマックスシリーズ大会の山表(11/28)