第40回和光市長旗・ホンダ杯争奪少年野球大会 2016.4.10〜2016.4.29

開会式(4/10)の模様 
表彰式(4/29)の模様 



選手宣誓 春田 和太郎(五小ファイターズ) 


和光市春季大会決勝(4/29) 組み合わせ表(最終結果)   スマホ用 PDF 

高学年 北原ウィングスが春季大会二連覇を飾る

高学年の決勝は、三上(北原)と冨岡(新倉)両エースの好投で壮絶な投手戦となりました。
三上の豪速球に抑えられていた新倉は、5回表1アウトから 1番冨岡の四球・盗塁でチャンスを掴み、
2番 櫻井がレフトにタイムリー2塁打を放って先制点をあげ、有利な展開となりましたが、
猛追する北原は、最終回に5番久芳のセンター前ヒットと盗塁で反撃体制に入り、
ラッキーな内野ゴロやバンドヒットを生かして、1点を返してサドンデスに突入しました。
サドンデスでは新倉がスクイズに失敗、北原は4番田中が見事なスクイズを決めてサヨナラ勝ちしました。

<波田野監督のコメント>

 新チームになってから、
 一人ひとりのレベルアップを考えて練習してきた。
 その成果として、キャプテンを中心にチームが
 一つになって優勝出来ました。 
<長主将のコメント>

 監督のお陰で優勝することができました。
 チーム全員が協力し、決める時に決めてくれた。
 次の大会も優勝して、メダルをとりたい。

  

・高学年3位決定戦

和光広沢ユニオンズ 1  0  4  計12 
和光リバーツインズ 0  1  1  0  計2 

・準決勝第2試合(4/23)

和光広沢ユニオンズ  0  0  0  0  0  0  0  計0 
北原ウィングス 0  3  0  0  0  0  X  計3 

・準決勝第1試合(4/17)

和光リバーツインズ  0 0  計1 
新倉フェニックス 4  14  3  X  計21 

・1回戦第1試合(4/10)

和光四小ベアーズ  1  0  1  1  1  計4 
新倉フェニックス 0  1  2  2  計9 

・1回戦第2試合(4/10)

北原ウィングス 0  0  3  2  7  計12 
五小ファイターズ 0  0  0  3  計3 

・1回戦第3試合(4/10)

白小クラブ 0  0  0  0  0  計0 
和光広沢ユニオンズ 1  6  0  0  X  計7 

低学年 和光四小ベアーズが春季大会二連覇を飾る 



低学年の決勝は、教育リーグ優勝で安定した強さを誇る四小ベアーズと勢いに乗る北原ウィングスの対決です。
1回表、吉田(北原)の立ち上がりを攻める四小が、1番和田の四球を足がかりに2点を先制して主導権を掴み、
3回表にも1番和田の四球から連打で1点を加えた後、5番渡辺(恭)が3ランホームランを放って突き放しました。
6点を追う北原は、3回裏に渡邊(四小)を攻め、連打とスクイズで3点を返し猛反撃を開始ましたが、
ベアーズは渡邊〜村田のリレーで逃げ切り、嬉しい和光市大会優勝を勝ち取りました。

<村田監督のコメント>

 新チームでスタートした時は優勝を狙えるレベルでなかった。
 全員が、ここまで良く成長してくれた。
 春季大会に二連覇できて嬉しい。 

<村田主将のコメント>

 皆が一つになって戦って勝った。
 焼き肉 食いたい。 


・低学年3位決定戦

新倉フェニックス  1  0  0  2  計3 
和光リバーツインズ 2  2  計10 

・準決勝第2試合(4/23)

和光リバーツインズ 1  0  2  0  1  計4 
北原ウィングス 0  2  2  7  計11 

・準決勝第1試合(4/17)

和光四小ベアーズ 4  6  12  計22 
新倉フェニックス 0   3  計6 

・1回戦第1試合(4/10)

五小ファイターズ 0  0  0  計0 
北原ウィングス 13 13  X  計26 

・1回戦第2試合(4/10)

白小クラブ  1  3  3  2  0  サ2  計11 
和光四小ベアーズ 3  0  サ3  計12