第38回四市少年野球5年生大会 2016.5.7〜2016.11.23

表彰式(11/23北朝霞)の模様 

ガッツナインが優勝

決勝戦は、パワフルな投打の白小と、好守好打でまとまりのあるガッツナインの対決となりました。
1回表、白小は3番牧のライト犠牲フライで先制し、3回表には牧のショートゴロの間に1点を追加した後、
6番菅崎にレフト前タイムリーが出て2点を追加し、先発 牧の好投もあって試合の主導権を握ったと思われました。
粘るガッツは3回に2点を返した後、継投した山内(白小)を攻めて、5回に長井のタイムリーで1点差に迫り、
最終回には、四球の走者を相手エラーで返した後、3番曽根田がライト前にサヨナラヒットを放って大逆転しました。

<渡辺直貴 監督のコメント>

 昨年に続いて、2年連続で5年生大会で勝てて嬉しい。
 来春も四市を制して、ウィナーズカップ優勝を目指したい。
 大会関係者の皆様に感謝いたします。

  
<高山凌平 主将のコメント>

 皆さんの応援があって勝つことができました。
 初めてサヨナラで優勝できたことも良かった。
 このチームで来年春の優勝を目指して頑張りたい。

・準決勝第1試合(10/30内間木)

白小クラブ  0  1  2  0  0  0  1  計4 
朝霞ストロングス 1  2  0  0  0  0  計3 

・準決勝第1試合(10/30内間木)

ガッツナイン 0  0  0  1  4  2  0  計7 
若松ブルーウィングス 0  0  0  1  0  1  0  計2 

ベスト4決定(10/1)までの各ブロック対戦結果(PDF)

・Aブロック決勝(10/1和光レク)

岡ファイターズ  0  1  0  0  0  計1 
白小クラブ 3  3  0  ×  計9 

・Bブロック決勝(9/10志木四小)

朝霞ストロングス  3  4  3  3  計13 
朝志ヶ丘ジャガース 0  1  計3 

・Cブロック決勝(9/11朝霞1小)

膝折宿ジャイアンツ  0  0  0  0  計0 
ガッツナイン 1  2  計10 

・Dブロック決勝(9/11新座堀之内)

若松ブルーウィングス  1  0  3  3  7  計14 
栗原ビーバーズ 1  2  1  0  計4