第22回 四市ジュニア大会 2000.10.22

来期の戦力を占う、四市ジュニア大会が38チームの参加で開始されました。


11/23決勝 志木ニュータウンズが優勝
朝霞ストロングス 計1
志木ニュータウンズ 計2
11月23日快晴の朝霞四小で、
四市ジュニアの決勝が行われました。
大沢(志木)、三田村(朝霞)両投手の
好投で、息詰まる投手戦となりました。

2回表、内野エラーで出塁した5番三田村が、
6番田上のライトゴロの間に3塁に進み、
大沢のワイルドピッチであげた1点を、
三田村が守るという展開になりました。

ニュータウンズが追いついたのは5回裏、
9番山浦が四球で出て、
盗塁とパスボールで3塁に進み、
二死から3番里村の意表をつく
セーフティバンドが成功し同点となりました。
(写真はニュータウンズのエース大沢投手)
熱投の三田村投手、
6回から代わった村田投手も好投し、
1対1のまま延長戦となりました。
勝負を決めたのは、
8回裏、内野エラーで出塁した6番永家が、
7番高田の二塁ゴロで三塁に進み、
8番青木が、
2度のセーフティスクイズを失敗、
打つしかないという大声援のなか、
右中間にサヨナラヒットを放ちました。
大喜びのニュータウンズ・ナインです。
優勝した志木ニュータウンズです。
初優勝、おめでとうございます。
このメンバーが6年生となって、
大活躍することでしょう。
優勝したニュータウンズのバッテリーです。
大沢投手と里村捕手です。
準優勝の朝霞ストロングス。
どちらが優勝してもおかしくない
好ゲームでした。
来年こそ、優勝を期待しています。
3位の栄レインボーズと岡ファイターズです。
もう一歩でした。
来年の飛躍を期待しています。

11/19準決勝の結果

・準決勝第一試合
朝霞ストロングス 計6
栄レインボーズ 計1

・準決勝第二試合
岡ファイターズ 計0
志木ニュータウンA × 計1


11/12までの結果