第26回和光市長旗争奪戦開会式 2002.4.7(和光市中央公民館)

和光市春季大会の開会式は
早朝からの雨のため、
和光市中央公民館での
開催となりました。
室内のため売り物の行進は無しで、
このような感じで始まりました。
(その後、天候は回復に向かい、
 予定した試合は全て行われました)
柳沢理事長の挨拶です。
南部大会のベスト4に、
和光のチームでは、リバーツインズと
五小ファイターズが残っています。
和光どうしの決勝になると
良いと思っています。
日頃、練習してきたことを、
十分発揮して頑張ってください。

野木和光市長のご挨拶です。
各々が新しいチームになり、
それを占う意味で大切な大会です。
特に6年生は、リーダーとして
チームを引っ張ってください。
今年は、和光市の少年野球連盟が
創立30年を迎える年でもあり、
市長旗を新しくする等々、
いろいろ計画しています。

神杉県会議員のご挨拶です。
「たゆまざる歩み恐ろし、かたつむり」
これは、とどまることなく、
半歩でも前に進むことの強さと
大切さを言っています。
皆さんも、コーチに教わったことを、
すぐに覚えられなくとも、
少しずつでも積み重ねていけば、
たいへん上手になります。

選手宣誓は、
白小クラブAの主将、
永田佳大くんです。
元気いっぱいの宣誓です。
この宣誓には、
高学年チームの主将も参加して、
たいへ良い宣誓が出来ました。
参加チームは、高学年9チーム、
低学年7チームでした。
さあ今日から熱い戦いが始まります。