第21回埼玉南部ジュニア大会 決勝・表彰式 2004.6.27

第21回埼玉南部ジュニア大会の決勝戦は、
大井町大井小で行われました。
若松ブルーウィングス VS 膝折宿ジャイアンツ
という朝霞チームの対決となりました。
膝折宿の先発は北野投手です。
丹念に低めをつくピッチングで、
若松打線を苦しめました。
先発高木が乱調で、初回からリリーフし、
最後まで投げ抜いた野内投手です。
変幻自在の粘り強いピッチングで、
膝折宿の強力打線を抑え込みました。
また、打者2人で早々と交代した高木が
ショートで好プレーを連発、
ベンチの思い切りの良さが光りました。
追いつ追われつの大熱戦で、
4回表、貴重な2点タイムリーとなった野内の
ファースト強襲安打です。
3塁ランナーに続き、
2塁ランナーも好走して生還、
勝利をグツと引き寄せました。
4回裏、5対2とリードされた膝折宿ですが、
1番、小日向が反撃開始のホームラン。
レフトオーバーの大きな当たりで、
ホームは微妙なタイミングでしたが、
好走塁でホームイン。


勝ったー。
大喜びの若松ナインです。
チーム一丸となった勢いと粘りで
優勝を勝ち取りました。
優勝の若松ブルーウィングスです。
南部ジュニア4回目の出場で、
初優勝を勝ち取りました。
おめでとう。ブルーウィングス。
準優勝の膝折宿ジャイアンツです。
強力打線で大会を勝ち進み、
大会を盛り上げた好チームです。


3位の石神ビクトリーズと新堀ジャイアンツです。
優勝には惜しくも手が届きませんでしたが、
実力的には遜色のない好チームです。
頑張りました。

まだまだ続きます