2004 東洋大学 朝霞地区 第13回少年野球大会(2004.7.18〜19

7/19 優勝は和光ベアーズ

朝霞地区四市の真夏の球宴、
東洋大学杯大会を制したのは、
接戦を粘り強く勝ち抜いた和光ベアーズ。
暑さに負けず嬉しい初優勝です

決勝戦は、お互い点の取り合いとなり、
サドンデスとなりましたが、
リバーツインズの攻撃を何とかしのいだ
ベアーズが、藤井のセカンドゴロで
決勝点をあげ、サヨナラ勝ちしました。  

  
  

  
  7/19 表彰式の模様  

成績
優勝 和光ベアーズ(和光)
準優勝 和光リバーツインズ(和光)
3位 若松ブルーウィングス(朝霞)
3位 新倉フェニックス(和光)

個人表彰
最高殊勲選手賞 藤井 達也 和光ベアーズ
優秀選手賞 櫻井 和人 和光ベアーズ
   〃 桑山 裕多 和光ベアーズ
   〃 古沢 健 和光リバーツインズ
   〃 鈴木 飛鳥 若松ブルーウィングス
敢闘賞 石黒 夏季 和光リバーツインズ
  〃 金山 翔平 新倉フェニックス

7/18 開会式

7月18日、2004年度の第13回東洋大学杯少年野球大会が朝霞東洋大学グランドで開催されました。
東洋大学は、桧山進次郎、今岡誠、福原忍(以上阪神タイガース)、清水隆行、川中基嗣(以上読売ジャイアンツ)等の
プロ野球選手を送り出している強豪大学で、毎年朝霞地区チームで東洋大学杯をめぐって熱い戦いが展開されます。
選手宣誓は、若松ブルーウィングスの穴澤拓也主将です。元気一杯の立派な宣誓でした。

7/19 決勝までの速報