第59回読売旗争奪朝霞地区四市少年野球秋季大会 開会式(2007.9.9)

快晴の朝霞4小において、
第59回朝霞地区四市少年野球秋季大会と
第29回四市ジュニア大会の開会式が、
レギュラー大会37チーム、
ジュニア大会32チームの参加で、
合同の開会式が盛大に行われました。
連盟旗を先頭に、
そして前大会優勝の新座ツインズから
入場が開始されました。
連盟旗を持っていただいた女子選手は、
膝折宿ジャイアンツ: 武智れいな さん、
膝折宿ジャイアンツ: 田村あんり さん、
西堀ファルコンズ: 小林なるみ さん、
フィリーズ: 小暮はるな さん です。
 
飯田会長の挨拶です。
春の四市大会の覇者である新座ツインズが、
この大会の代表チームとして、
第1回埼玉県読売少年野球ウィナーズカップ
に出場している。
先週に決勝戦まで勝ち上がっており、
この大会のレベルの高さを示しているという
話がありました。

前回のレギュラー大会優勝の新座ツインズから
優勝旗と優勝カップの返還です。
本日、新座ツインズはウィナーズカップ
決勝戦で県営大宮球場に出向いているため、
ジュニアチームが代わって返還しました。
前回のジュニア大会優勝の
新堀ジャイアンツから
優勝カップの返還がありました。
参加チームのプラカードに囲まれて、
選手宣誓は、
西堀ファルコンズの細川英幸主将です。
元気一杯の立派な宣誓でした。