第67回読売旗争奪朝霞地区四市少年野球(レギュラー大会) 

9/18 開会式(新座本多球場)  12/11 表彰式の模様  

12/11 和光リバーツインズが優勝 

四市秋季大会の決勝戦は、新倉 VS リバー という和光決戦となりました。
リバーは、高野の立ち上がりを鋭く攻め、1番林がヒット、2番小原のバンドヒットでチャンスを拡げ、
ラッキーな太陽安打などで先制し、さらには7番田中、9番河村にもタイムリーが出て、
アッという間の4点で流れを引き寄せました。
新倉打線も好打でチャンスを作って追いかけましたが、惜しくも最少得点にとどまり、
4回裏には、宇佐美の2ランホームランなどで6点を失い突き放されました。
リバー投手陣も、宇佐美が力投して新倉打線を抑え、終盤も小原−前田とつないで逃げ切りました。
まさにチーム一丸となって総力戦を展開しての優勝でした。

<助川監督のコメント>
 
今日は、子供たちが本当に良く打った。
エース二井谷が怪我をした投手不在の中で、
捕手の宇佐美が先発して好投、
リリーフした5年生も頑張った。
チーム一丸となっての優勝でした。
 
<三浦主将のコメント>

いつもエースに、おんぶにだっこでした。
今日は、二井谷が怪我で出れなくなり、
二井谷のためにも、何としても勝ちたいと思った。
チーム全員が一丸となって戦い、
優勝出来て本当に嬉しい。
 

・11/27 準決勝第1試合

新座ラディシュ  0  0  0  0  0  0  0  計0 
新倉フェニックス  0  0  0  0  0  ×  計1 

・11/27 準決勝第2試合

野寺スターズ  0  0  0  0  0  0  0  計0 
和光リバーツインズ 0  1  0  0  0  4  計5 

・11/3  Dブロック決勝

志木中野 0  1  0  0  0  計1 
新座ラディシュ 3  0  0  4  1  計8 

・10/30 Bブロック決勝

和光リバーツインズ  1  0  1  4  1  9  計16 
膝折宿ジャイアンツ 0  0  0  1  0  0  計1 

・10/30 Cブロック決勝

新倉フェニックス 0  0  1  0  3  1  計5 
若松ブルーウィングス 0  0  0  1  1  2  計4 

・10/16 Aブロック決勝

東野小レッズ  0  4  0  0  0  1  計5 
野寺スターズ 0  0  2  4  計8