第53回四市親善少年野球大会(レギュラー大会)

新座ラディシュが南部大会に続き連続優勝

四市大会の決勝は、加藤海と北村という切り札を持つ、ラディシュとフレンズの対決となりました。
二人の超小学生級の豪打による壮絶な打ち合いで、ゲームは二転三転しましたが、
最終回粘りに粘るラディシュが、四番佐々木の執念のサヨナラヒットで、
南部に続き連続優勝を飾りました。

11/21 決勝戦と表彰式の模様  

11/20 までの結果


準決勝

・11/20 準決勝第一試合

若松ブルーウィングス サ0 計4
朝霞フレンズ サ2× 計6

・11/20 準決勝第二試合

朝霞ストロングス 計2
新座ラディシュ × 計4

ブロック決勝

・11/7 Cブロック決勝

岡ファイターズ 計1
新座ラディシュ × 計2

・11/7 Dブロック決勝

朝霞スリースターズ 計0
朝霞ストロングス × 計8

・11/3 Aブロック決勝

和光ベアーズ 計1
朝霞フレンズ × 計10

・11/3 Bブロック決勝

若松ブルーウィングス 計7
野寺スターズ 計2