第58回読売旗争奪朝霞地区四市少年野球大会 開会式2007.5.13

6/24 決勝戦 

朝霞地区四市少年野球大会の決勝戦は、6月24日小雨の朝霞四小で新座ツインズと若松BWで争われました。
黒沢(新座)、六角(若松)の力投で立ち上がった決勝戦は、全員野球で勝ち上がってきたツインズ打線が爆発し、
エース黒沢の快速球が強打の若松を抑え込み、第一回読売ウィナーズカップへの出場権を獲得しました。

<鈴木監督のコメント>
 南部大会、新座大会とくやしい思いをしてきたが、
 やっと、この大会で力を発揮することが出来た。
 チーム全員のまとまりが優勝につながった。
 
<黒沢主将のコメント>
 四球も多かったが、全員で力を合わせ抑えることが出来た。
 皆が良く打ってくれたことも助かった。
 外野フェンスある球場で、初めてホームランを打てたことも嬉しかった。

5/13 開会式の模様  6/24 決勝戦と表彰式の模様   

・準決勝第1試合(6/17)

新座ツインズ 計6
野火止スターナインズ 計3

・準決勝第2試合(6/17)

和光広沢ユニオンズ 計0
若松ブルーウィングス × 計3

・準々決勝第1試合(6/3)

野火止スターナインズ 計8
新堀ジャイアンツ 計3

・準々決勝第2試合(6/3)

新座ツインズ 計9
朝霞ストロングス 計6

・準々決勝第3試合(6/3)

和光広沢ユニオンズ 計8
膝折宿ジャイアンツ 計4

・準々決勝第4試合(6/3)

若松ブルーウィングス 計2
志木ニュータウンズ 計0