第29回読売杯争奪朝霞地区四市少年野球大会(JR) 開会式2007.9.9

11/25 決勝 若松ブルーウィングスが優勝 

大越(若松)、柴崎(ベアーズ)の先発で始まった四市ジュニアの決勝戦は、
互いに点を取り合う乱戦模様のスタートとなったが、
若松は、2回途中からリリーフした斉藤が、素晴らしい投球を見せて、
ベアーズ打線を完全に抑え、攻めてもベアーズ守備陣のエラーに乗じ、
着実に得点を重ね、四市ジュニアの優勝を勝ち取った。

<猿谷芳朗監督のコメント>

 子供たちが良く頑張ってくれた。
 監督として何もすることがなかった。

 
<野内和紀主将のコメント>

 優勝できて嬉しい。
 監督・コーチに感謝したい。
 練習の成果を発揮できて良かった。 
9/9 開会式の模様   11/25 表彰式の模様   

 準決勝 

・準決勝第二試合(11/23)

若松ブルーウィングス 計11
片山ウィングス 計1

・準決勝第一試合(11/11)

朝霞フレンズ 計5
和光四小ベアーズ × 計6

 ブロック決勝  

・Bブロック決勝(11/18)

若松ブルーウィングス 計3
志木小ウィナーズ 計2

・Cブロック決勝(11/3)

新座リトルクロメーズ 計4
朝霞フレンズ 1× 計5

・Dブロック決勝(11/3)

和光リバーツインズ 計4
和光四小ベアーズ × 計7

・Aブロック決勝(10/21) 

片山ウィングス 計5
東野小レッズ 計0