第62回読売旗争奪朝霞地区四市少年野球大会(開会式2009.5.10) 

5/10開会式(朝霞4小)の模様  7/12決勝戦と表彰式(朝霞4小)の模様

7/12 決勝  あさかスリースターズが優勝 ウィナーズカップ(9/19〜9/20)への出場が決まる

勝ち上がるたびに力をつけてきたパワフルな両チームの決勝は大熱戦となりました。
フレンズは、初回に石井を攻め、スクイズで先制点をあげましたが、
その裏、スリースターズは、フレンズの快速球投手木村の立ち上がりを攻め、
1番加川の2塁打と、2つの四球で1死満塁とチャンスを掴み、バッテリーエラーと四球で逆転しました。
2回にフレンズが再びスクイズで2対2の同点に追いつきましたが、その後は、
石井(スリースターズ)と救援した鈴木(フレンズ)が力投し、決勝にふさわしい大接戦となりました。
スリースターズは、4回裏ヒットの走者をおいて、1番加川が左中間に2塁打を放って勝ち越し、
5回裏には、4番吉川の豪快なレフトオーバーのホームランで追加点をあげました。
2点を追うフレンズは6回表、3番木村が右中間2塁打で出塁、4番渡辺の内野ゴロ暴投で1点差とし、
最終回も、1死満塁のチャンスを掴みましたが、石井が冷静に逃げ切り、熱戦に終止符をうちました。

<萩原智久監督のコメント>

 ケガ人も多く、とても優勝できるチーム力はなかった。
 そんな中で、子供達が自ら成長し力をつけてきた。
 全員野球で勝ち取った優勝です。
<吉川健太郎主将のコメント>
 
 毎試合、苦しい試合ばかりだった。
 皆んなで、あきらめず頑張り優勝出来て嬉しい。
 この四市の代表として、ウィナーズカップでも頑張りたい。

7/4 準決勝  

・準決勝第2試合(7/4)

あさかスリースターズ 計6
若松ブルーウィングス 計3

・準決勝第1試合(6/21)

新座リトルクロメーズ 計0
朝霞フレンズ × 計10

・Aブロック決勝(6/14)

朝霞フレンズ 計20
和光四小ベアーズ 計2

・Bブロック決勝(6/14)

新座リトルクロメーズ 計4
新倉フェニックス 計3

・Cブロック決勝(6/13)

新堀ジャイアンツ 計1
若松ブルーウィングス × 計9

・Dブロック決勝(6/14)

あさかスリースターズ 計8
岡ファイターズ 計1