第63回読売旗争奪朝霞地区四市少年野球JR大会 (開会式2009.9.13)

9/13開会式(朝霞4小)の模様  12/20決勝と表彰式の模様(朝霞四小)

山口(クロメ)の立ち上がりを鋭く攻めた新堀打線は、1番 波多野が三遊間ヒットと2番 宇田川のバンドヒットの好機に、
3番 篠原の左中間2塁打で先制点をあげ、さらに送球の乱れで2点目、スクイズで3点目と先制リードを広げます。
クロメは、リリーフした坂田が新堀打線を抑え、スクイズで1点を返して混戦に持ち込みますが、
新堀のエース篠原が、安定した配球でクロメ打線を抑え、見事な完投勝ちで優勝を勝ち取りました。

<高松拓一監督のコメント>

 今年の5年生は、日ハム県大会で3位となり、
 着実に上手くなっている。 4年生の力も借りて、
 まとまりある良いチームとなった。
 来年も、この場に出られるよう頑張りたい。
 
<篠原魁星主将のコメント>
 
 5年生最後の大会で優勝できて嬉しい。
 来年も、いろいろな大会で優勝したい。
 

・準決勝第1試合(12/13)

新倉フェニックス サ0 計1
新座リトルクロメーズ サ2 計2

・準決勝第2試合(12/13)

新堀ジャイアンツ 計7
西堀ファルコンズ 計5

・Dブロック決勝(12/12)

野寺スターズ 計0
新倉フェニックス × 計12

・Aブロック決勝(12/6)

新堀ジャイアンツ 計9
朝志ヶ丘ジャガース 計8

・Bブロック決勝(12/6)

ブルーエンゼルス 計3
西堀ファルコンズ × 計11

・Cブロック決勝(12/5)

石神ビクトリーズ 計0
新座リトルクロメーズ × 計5